小鳥雑貨店

birdofclay.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

壁掛け

c0173697_055063.jpg


c0173697_0564516.jpg


c0173697_0575029.jpg








先日、Skipさんにお邪魔した時に気になって 後日購入した 壁掛け。
元々何かの一部だった様な・・・か た ち。
古めかしい感じがお気に入り。
購入時はブルーだったのですが、我が家の壁にあわせて 白に塗り替えました。
フックの部分の不揃いさが可愛い。



[PR]
by birdofclay | 2010-10-27 01:15 | 古い物

納品。

c0173697_181706.jpg
c0173697_18193265.jpg

c0173697_18195746.jpg













本日、フレンチアパートメント様に納品いたしました。

今回は、こだわりのビーズをアクセントにした極細チェーンの
チョーカーネックレス、ブレスレット、ピアスを納品いたしました。
色は、ゴールドと、アンティークゴールドの2色からお選びいただけます。
(ピアスは、ゴールドのみ)
コーディネートの中にさりげなくシンプルに溶け込む使いやすいアクセサリーです。
このビーズ、光の加減でキラキラっとほんの少し光るんです。
不揃いな形も味わいがあります。
重ね付けに、大人の装いにと活躍させてくださいね。

サイズ変更がありましたら ご希望のサイズを
遠慮なくスタッフさんに おしゃってくださいね。
対応させていただきます。




[PR]
by birdofclay | 2010-10-15 18:46 | 活動

元気にしています。

ラブが逝って、4日が経ちました。

私は、元気にしています。

皆様に 温かい励ましのお言葉を沢山頂いて
感謝しています。

お忙しい中、私たちの為に 貴重なお時間を割いてくださり
こんなにも、私たちの事を思ってくださった方々が居てくださる事
本当に有難く思います。

今回の事で、失った悲しみは大きいですが、
得るものも多かった様に思います。

私も、皆様のように 誰かの為に真剣に考え 泣ける 思いやりのある人間になりたいと
改めて 強く思いました。





皆様が、愛する者達と末永く 幸せに過ごせますように 心から願っています。

[PR]
by birdofclay | 2010-10-11 23:24 | ラブちゃん

旅立ち。

ラブを、埋葬してきました。

埋葬を終え、今は少しだけ 気持ちが落ちついています。



ラブと過ごした、6年半の日々は とても温かく、幸せな毎日でした。
いつも、ラブは当たり前のようにそこにいて 
私たち夫婦のかけがえの無い存在でした。


初めて出逢ったのは6年前の4月。
まだ生後一ヶ月の ポケットの中に入るくらいの大きさの 小さな赤ちゃんプレでした。
当時は、爪も鋭く 何かあれば噛み付こうとする ある意味特殊なこの動物に
本当に戸惑いました。

隙あらば、噛み付こうとするラブを
がっしり捕まえ抱きしめ、嫌がって逃げようとするも離さず、
「ラブはうちの子なんだよ。私はラブのお母さんなんだよ。」と言って
頭や背中、鼻を優しく撫でて、来る日も 来る日も過ごしました。
そうしているうちに、少しずつ 本当に少しずつ 抱かれている時の表情が変わってきて
終いには私の腕の中で 気持ちよさそうに眠るようになりました。
ラブが私を お母さんと認めてくれた瞬間だったと思います。


ラブは、子供のいない私たち夫婦に 沢山のものを与えてくれました。


具合が悪くなってからも 泣いてばっかりのお母さんのために
本当に良く頑張ってくれました。
ラブとの別れを受入れる事の出来ない私に 
時間をくれたのでしょうね。


最後の日となった昨日の朝も、決められた分量の高蛋白流動食を
1時間近く掛けてちゃんと食べてくれました。
もちろんお薬も。
最後の最後まで、頑張ってくれました。

その後もラブをゲージに戻す気にはなれず、
ずっと抱いていました。


最後の瞬間は 静かに穏やかにやってきました。
あまりにも静かで、ラブが息をしていないのが信じられず、
まだ温かいラブを いつまでも いつまでも抱いていました。


ラブがくれた時間で、ある程度の覚悟は出来ているつもりでしたが、
ダメですね。


今日、埋葬するまでは なかなか気持ちの整理がつきませんでした。
冷たくなっても いつまでも柔らかいラブの体からは
いつもと変わらない ラブ独特のにおいがして、
情けない話 なかなか手放す事が出来ませんでした。



でも、いつまでも悲しんでいる訳にはいきません。


埋葬を終え 自宅に帰った今、そこにはもうラブの気配はありません。
しばらくは、この淋しさは埋まらないでしょう。
でも、ラブは私たち夫婦の中にいつまでも生き続けます。
そして、またきっと出逢えることを信じています。






今回、本当に多くの方々から お声を掛けていただきました。
その一言、一言が心に深く刻まれています。
私たち家族の為に、温かく優しいお心遣いをしてくださり、
大変 有難うございました。

心より、感謝します。



c0173697_2103024.jpg



シロツメクサ。
花言葉は、「約束」「私を思って」



  
[PR]
by birdofclay | 2010-10-08 19:46 | ラブちゃん

有難うございました。

今日、午後1時8分 ラブちゃんが永眠しました。

最後は私の腕の中で 眠るように 静かに息を引き取りました。

最後まで、頑張り屋さんのいい子でした。

最初に覚悟したあの日から約4ヶ月、本当に今日まで良く頑張ってくれました。

まだ気持ちの整理が付かずにいます。
きちんとした文章が書けず すみません。




沢山の皆様に ラブの事を 気遣っていただきました。

皆様のお蔭で とても心強かったです。

本当に、本当に 有難うございました。

[PR]
by birdofclay | 2010-10-07 22:40 | ラブちゃん

アラフォーの叫び。

以前の記事にも書きましたが・・・秋物が欲しくて、
アラフォーの私に似合う、ファッションは???と思い
参考の為の 雑誌を探す事にしたのですが、

普段、好きでよく購入するのは『装苑』 『FUDGE』など。
(ファッションは真似出来ませんけどね。色の配色とか形とか、色々参考になります。)

でも今回は、世の中の真のアラフォーファッションを知ろうと思い
アラフォー雑誌をネットで検索してみました。

すると、そこには 子供の頃これはオバサンのみるもの と思っていた
雑誌の数々が載っていて衝撃をうけました!
しかし、それらの雑誌を受入れるまでには まだ心の準備が出来ていないので
とりあえず、書店で『STORY』をみる事に。

憧れのYOUさんとかがでてて、おっ!っと一瞬思ったのですが、

今までみていた雑誌には載ってないような
変な機械が顔面にのっていたり、
綺麗め系なバブリーな服装も私にはちょっと・・・と思い 購入は思いとどまりました。

内容的には 今までみていた若者雑誌(笑)には載ってないような
うん!うん!とうなずけるアラフォーならではのお悩み解決記事が載ってたりして
歳相応で合ってるのかな・・・と思う部分もあるのですがね・・・。

なにせ、オリーブ少女出身なもので 綺麗め系、出来る女系、ブランド系ファッションが大の苦手でして、
全然似合わないし・・・。
かといって、ナチュラルも一、二度 試してはみたものの 全く似合わず断念。

着たいのは、大人可愛い中に 例えばフォークロア調とかの個性的な感じもプラスされた
控えめながらも、ちゃんと主張する ややくせのある服。
ちなみに、アクセサリーもこんな感じで作りたい!と思っています。

話はそれましたが、そんな私の欲求をみたしてくれる アラフォー雑誌はありませんかねぇ。
オリーブオバサン心の叫び。


ホントはね・・・
[PR]
by birdofclay | 2010-10-02 01:27
line

bird of clayの活動と大切なもの


by bird
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31