小鳥雑貨店

birdofclay.exblog.jp ブログトップ

HAYABUSA


c0173697_21565464.jpg


c0173697_126097.jpg
 

倉敷科学センターで開催されていた、
小惑星探査機『はやぶさ』帰還カプセル特別公開に 行って来ました。

近々 カプセル公開があるとは 聞いてはいたのですが
まさか只今開催中で しかも最終日が昨日とはまったく知らずに
プラネタリウムで開催されている 「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」
観たさに行ってみたら まあ~スゴイ人の数です。

偶然に 感謝し
カプセル公開の会場へ向かう 長蛇の列に 長い時間 並んでいました。

↑画像は 実物カプセルの公開会場までにある
『はやぶさ』の模型。


このような 『はやぶさ』にまつわる模型の数々が
随所に展示されています。


c0173697_223075.jpg


コチラは↑
はやぶさ搭載のイオンエンジンを 忠実に再現したもの。

イオンエンジンは、イオンを飛ばして進むエンジンの為、
少ない燃料で 長時間使い続ける事が出来るそうです。
『はやぶさ』には 後ろに4つのイオンエンジンが付いていて
そのうちの一つは予備、 その他の3つで旅をするようになっていました。


     

c0173697_1265281.jpg



1/1000スケール小惑星『イトカワ』模型。
実際の大きさは約540m
小惑星イトカワは 大気は無く岩石質の小天体。
日本のロケットの父、糸川英夫博士にちなみ
はやぶさ打ち上げ後に 命名されました。



c0173697_1295166.jpg


c0173697_1302277.jpg


コチラは↑ 本物の隕石。

大正時代に 玉島に 隕石が落下していたのですね。
初めて 見ました。
こちらも イトカワと 似た成分で出来ているそうです。


c0173697_1322760.jpg


コチラ↑は 帰還カプセルの模型。

この展示物観覧の後、いよいよ実物を展示してある部屋(ココは撮影NG)へと
移動したのですが、本物のカプセルの概観は大気圏突入時の
高熱で 塗装が接がれ表面はボロボロでした。
しかし中の機械は 新品のように綺麗でした。
この中に イトカワの微粒子が 入っていたのですね。

落下時に使用された パラシュートの実物も展示されていました。

これらの物が 7年の歳月をかけ
過酷な旅をしてきたのだと思うと
感慨深いものがあります。




c0173697_1331010.jpg


コチラ↑は 『はやぶさ』実物大模型。
『はやぶさ』プロジェクトの中心的存在の 川口 純一郎 教授の
サインもありました。



c0173697_1374818.jpg


小惑星探査機『はやぶさ』は、
地球から3億kmも離れた 太陽系の誕生当時の姿を留める 小惑星イトカワに向かい
その表面サンプルを地球に持ち帰るという任務の為 
2003年5月9日、鹿児島県 内之浦宇宙空間観測所から
打ち上げられました。

数々の試練を乗り越えて 7年の歳月をかけ 60億kmを旅し、
自ら(あえて自らと言いたくなります)は 地球に戻ることなく その役目を終え
大気圏突入と同時に バラバラに砕け散り 夜空に消えていきました。
ひときわ輝きながら。
それは 本当に美しい 流れ星のようでした



任務であった カプセルは 無事 目標地点に落下。
イトカワの微粒子を持ち帰る事に 成功しました。

そんな『はやぶさ』が 最後に見た 地球。 

c0173697_1157944.jpg


この画像を見て 
胸が熱くなるのは 
私だけでは無いはずです。

c0173697_1412652.jpg


コチラは 後に修復された 画像。
(こちらで お借りしました→  )

『はやぶさ』が 人としての生き様を教えてくれているように
よく言われますが、
納得です。





『はやぶさ』が 最後に見た 美しい故郷 地球。





その中で 暮らす私たち 一人一人は、
ほんの小さな存在でしかありませんが、
この星を 汚すことなく 自覚を持って 生きていきたい。
そう思うのです。






人類の、いえ 生命の原点 もしくは
これからの行く末が 分かるかもしれない 宇宙科学研究を、
衰退させる事無く これからもより進化をさせながら続けて欲しい。
そう願います。












[PR]
by birdofclay | 2011-10-31 07:23 | お出かけ
line

bird of clayの活動と大切なもの


by bird
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31