小鳥雑貨店

birdofclay.exblog.jp ブログトップ

カレーのためのうつわ展


c0173697_13503838.jpg


アートスペース油亀さんで開催中の
『カレーのためのうつわ展』お邪魔してきました。

カレーなどを入れる少し大きめの器って
なかなかみつける事が出来ないものです。

以前 作家さんに伺った事があるのですが、
土の性質の問題で、あまり大きくて平らな器を作ると 
焼く時に 土の重さで ふちが下がってしまって
傘のような形になってしまう事が多々あり
大変難しいとの事でした。
だから、大振りなものは 鉢型が多いのだそうです。

なので是非とも今回は 使い勝手のいいうつわを
みつけて帰りたいと思って 行ってきました。

c0173697_13512949.jpg


築140年位前の建物を使用したギャラリーは
本当に素敵です。

c0173697_13551817.jpg
c0173697_1356386.jpg
c0173697_1357142.jpg


カレーのうつわ以外にも
沢山の種類の器が
素敵にディスプレイされていて 
もう何が目的なんだか 分からなくなるほど
目移りしてしまいます。



c0173697_13592938.jpg


コチラは お客様のワンコちゃん
『レトロくん』です。

ぬいぐるみみたい。

c0173697_141119.jpg


気づけば 
テンション上がりまくりで
うつわ選びに夢中な私を
レトロくんが じっと見ていました。

「このおばさん、必死やな・・・。(何故か関西弁)」
とでも言っている様。



c0173697_1433945.jpg


かなり古い、博物館行き位の年代モノの
黄砂を集めて制作された小さなうつわ。
裏側の赤い焼きの時に出来た斑点のような
模様が価値があるみたいです。

形が なんとも言えず可愛いかった。



c0173697_1484163.jpg


コチラは お値段もお手ごろ価格の
備前焼の趣のある豆皿。
よく見ると 小さな数字(日にちだそうです。)や
文字が 可愛らしく邪魔にならない感じに
ひっそりと入っています。


c0173697_144449.jpg
c0173697_14594667.jpg
c0173697_1455810.jpg
c0173697_1462199.jpg


悩んだ結果、パン皿としても使えそうな
末石 昌士さんの『粉引のリム皿』と
馬渡 新平さんの『粉引のカップ』
江口 誠基さんの『三島暦手湯のみ』を
いただいて帰りました。

お湯飲みも 手になじんで
使い勝手がとってもいいです。

大切にしなくちゃ。


c0173697_1472998.jpg



すっかり日も暮れてしまいました。


[PR]
by birdofclay | 2011-10-12 19:49 | お出かけ
line

bird of clayの活動と大切なもの


by bird
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31