小鳥雑貨店

birdofclay.exblog.jp ブログトップ

奈良へ。その3


c0173697_10113925.jpg

大佛蓮弁。

毘盧遮那仏の坐っておられる蓮台の蓮弁に
いずれも同じ図柄の絵がもう毛彫で描かれている
奈良時代に先刻された「蓮華蔵世界図」と
呼ばれているもの。


われわれ一人の存在ばかりでなく
あらゆるものが無限のつながりと 広がりをもち
これらすべてが毘盧遮那仏((びるしゃなぶつ)大仏様)の
光明に包み込まれている

と 説かれているそうです。

(こちらは 原寸模型です。)



c0173697_10121036.jpg

そして、待望の(私が。)
毘盧遮那仏((びるしゃなぶつ)大仏様)です。





手前に 人が居ますが
比べてみると いかに巨大な仏像かが
分かります。




c0173697_0443857.jpg



幾度も修理され 両手は桃山時代、
頭部は江戸時代のもの。



子供の頃とは また違った 
感動がありました。





夫婦ともに 興奮して
写真を 撮りまくりました。

傍にいた 外国人の方々も
大興奮の ご様子でしたし。


天平時代を生きた
聖武天皇の想いが
これらの建造物を通して、
今の世に 伝えられているという事が
とても感慨深いです。



今こそ、この想いを
形にすべきときなのでしょうね。




奈良、やっぱり 来てよかった。





番外編に つづく・・・。










[PR]
by birdofclay | 2011-05-06 00:37 | お出かけ
line

bird of clayの活動と大切なもの


by bird
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31