小鳥雑貨店

birdofclay.exblog.jp ブログトップ

今日。

内容が、重かったり・・・暗かったりします。

見ている方が 笑顔で見れるような お笑いブログを目指していながら
こんなに辛い内容を書いていいのかと
今でも思いつつ書いています。

隠し文章にしているので
見たくないよ と思う方は スルーしてください。







昨晩から今朝にかけては本当に状態が悪く
初めて 覚悟しなければ・・・と思いました。

腕に抱いているラブの体がどんどん冷たくなっていくのが
わかりました。

食が細くなって痩せた骨ばった体で
必死に呼吸をしているのが本当に苦しそうで、
酸素吸入をしても状態は変わらず、
何もできない事がもどかしく感じられました。





大好きな豆乳を注射器に入れ
口元へもっていってやりました。
これもダメかと思いきや、
味を確認すると
どんどん飲んでくれました。
2.5mlの注射器3本分も。
終いには以前のように手で握って引き寄せるしぐさまで見せてくれました。

しかし、飲んでいる最中も目は白目をむいたまま。
意識が朦朧としているのかも・・・と思い、
気管に詰らせないようにゆっくりと飲ませました。


しばらく抱いていましたが
離して欲しいという仕種をするので
腕からおろすと よろよろとおぼつかない足取りで歩き

「ラブ」と呼びかけるとこっちを見てくれるのですが
ずっと凝視が出来ないようで
こっちを見つつもすぐに白目をむいて倒れそうになるのを必死に堪えてるようでした。

その姿は 「お母さんが泣くから頑張らないと」と言っているようで
「もう頑張らなくてもいいよ」と体を撫でてやりました。


ラブは一人になりたいんだなと思い
覚悟を決め、ゲージに戻してやりました。

ゲージに戻ったラブは『うさぎかまくら』にも入らず、
冷たい床に丸まっていました。
その姿を確認し、そっと覆いを掛けてやりました。


ラブと離れてから、沢山の後悔の念にかられました。
もっとこうしてやればよかったとか、
注射しなければよかったのか・・・とか、
本当にいろいろ・・・。

昨日、仲良しの友達と電話で話したとき
「一緒にしてはいけないのかもしれないけど
子供を思う親の気持ちと同じなんだ。」と言う内容の話をしたら
友達が「一緒だよ。」と言ってくれたのが 本当に嬉しかったです。
子供を持つ親の大変さや思いと一緒な訳が無い事は十分 分かっています。
でもそう言ってくれた友達に心から感謝します。



朝が来て、覆いを開けるのが とてもこわかったです。

でもラブはそのままの姿勢でそこに居て
息をしていました。

体が夜より少し暖かくなっていました。

相当苦しかったのでしょう。
おしっこをそのままの姿勢で漏らしたらしく
胸からおしりにかけて びちょびちょに濡れていました。

暖かいタオルで何度も拭いてやり
目元を見ると 正気を取り戻しているように見えます。


ゆっくり、水分とご飯を与えました。

ご飯は 豆乳とフード、離乳食用のバナナプリンを混ぜ
ペースト状にしたものです。


今日はしっかり食べてくれました。


今は落ち着いて『うさぎかまくら』の中で眠っています。


皆様の温かい思いが通じたのだと思っています。
ラブちゃんの為に 祈ってくださって 本当に有難うございます。
とても心強いです。
感謝の気持ちでいっぱいです。


有難うございます。


c0173697_17391222.jpg


『うさぎかまくら』で眠る今日のラブちゃんです。
後ろは何日か前に噛んで貫通させています。

長い文章を最後まで読んでいただき 有難うございました。

[PR]
by birdofclay | 2010-06-03 16:30 | ラブちゃん
line

bird of clayの活動と大切なもの


by bird
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31